第31回 譲渡会のご報告


2021年5月16日に開催された中央区飼い主のいない猫譲渡会のご報告です。


今回、緊急事態宣言の延長期間中での開催となりましたが、多くのご来場いただきまして誠にありがとうございました!! 事前予約という形をとっておりますが、当日予約なしで参加いただくことも可能で、一人でも多く保護猫にご興味を持っていただける方々に、この譲渡会の機会を知っていただけるのはとても嬉しく思います。


譲渡会に参加した猫さんたちは、11頭。

一番若い猫さんで10ヶ月で、6ヶ月以内の子猫が参加しない譲渡会というのは、近年稀に見る状況となりましたが、7頭へのトライアルお申し込みをいただきました。


子猫に比べてしまうと、やはり大人猫さんの譲渡率は下がり保護期間が長くなってしまうので、大人猫さんにトライアルをいただくのはとても嬉しいことです。

譲渡が決まると、いまだに外で過酷な環境のもとで暮らしている猫さんの保護ができるようになります!


会場内での短い時間の中ではどの猫がよいか決めきれない、まだ猫を飼うことに迷っているなど、里親に関するご質問やご相談は随時受け付けておりますので、事務局までお問い合わせください。


最後になりましたが、会場内の募金箱にご寄付いただきました皆様、また雨の中物資をお持ちいただきご寄付いただいた方々に、この場をお借りして感謝申し上げます。


次回の譲渡会は、10月17日(日)に開催予定です。




★関連記事


 大人猫って手がかからない?


 預かりボランティアって何?


 公式LINEのお友達募集中!!