里親になる前に

近年、保護猫という言葉も定着してきて、ペットショップから購入する方法だけでなく、譲渡会に参加され里親さんとして猫ちゃんを迎えるという選択肢が増えてきました。しかしながら、保護猫たちは何かしらの経緯があって保護されてきています。屋外の生活が長かった猫、ネグレクトで人の愛情を知らずに育った猫、幸いにも子猫の時に救われた猫など、その猫ちゃんそれぞれにストーリーがあります。

私たちが一番願っていることは、そんな飼い主がいない猫ちゃんが新しい家族に迎えていただいて幸せになること、そしてそのご家族に幸せをもたらしてくれる幸せの招き猫になることです。

里親さまから嬉しいお便りをいただくことも多いですが、中にはちょっと気をつけておけばと後悔する出来事の連絡もあります。

その中でも多いのは、ふとした瞬間に脱走してしまい、迷子猫になってしまうことです。

 

里親となるための心構えという意味では、たくさんお伝えしたいことはありますが、まずは、完全室内飼いの徹底と脱走防止の徹底をお願いします。